講師

おすすめ!川本悠自 先生のベースレッスン/オンライン音楽教室「オルコネ」

今回はオンラインミュージックスクール「オルコネ」の講師陣の中からベース講師の川本悠自先生をご紹介します♪

まずはプロフィールをご紹介します♪

高校よりエレキベースを始める。立命館大学入学と同時にジャズ研に所属。ウッドベースを始める。
1999年、京都大学 Dark Blue New Sounds Orchestra に所属し、山野楽器主催BIG BAND JAZZ CONTESTにて優秀賞全国三位を受賞。
2001年頃より都内近郊のジャズクラブ等で活動を始め、エレキベースとウッドベースの両方を使ってラテンやクラブミュージックからポップスまで幅広いジャンルでライブ、レコーディングなどで活動を始める。

2007年、スウィングジャーナル誌人気投票6年連続一位のアカペラカルテット「XUXU」とピアニストの山下洋輔氏らと「JAZZ CLASSIC2007ツアー」を行う。同じ頃にサックス奏者の山口真文氏、翌年にはドラマー、ジョージ大塚氏、ピアニストの辛島文雄氏など、日本を代表するジャズミュージシャンのバンドに参加。2011年には世界的トランぺッター、Eddie Henderson氏の沖縄ツアーに参加。2018年、LA在住のシンガー、BRENNA WHITAKERのバンドの一員として、ブルーノート東京に出演。
ジャズ以外のフィールドでも、女優の渡辺えり、坂東玉三郎、三宅裕司Light Joke Jazz Orchestraなどのコンサートサポートを務める他、録音に参加したCDは多数。

また、演奏活動と並行して、作編曲家としても活動し、演劇の音楽を多数手がける。
主な作品に2015年「三軒茶屋婦人会・スワン」(G2演出)、2018年「おふぃす3◯◯40周年記念公演・肉の海」(渡辺えり演出)、2020年「消えなさいローラ」(渡辺えり演出、尾上松也主演)など。

自己のグループでも、2017年に1stオリジナルアルバム「白雲一片去悠悠」、2021年に2ndオリジナルアルバム「One Step at a Time」をリリースし、日本人による日本のジャズミュージックを追求している他、2020年のコロナ禍以降は、YAMAHA syncroomを使った配信番組「Live Jazz Streaming」を始め、月一回のペースでこれまで25回開催、またVRによる音楽配信に協力するなど、コロナ禍以後を見据えた新しい技術を使った音楽の場の構築の可能性も探っている。

川本先生の紹介動画です♪

川本先生はエレキベース、ウッドべースと両方に対応されてます。

レッスンでは、機材のこと、アドリブやアンサンブルの組み立て方など、様々なレッスンをご用意されてます。

もちろん、学生の方、社会人の方、プロを目指している方、全ての方に対応しております

基礎的なことから実践的なこと、またプロの現場とはどういったものなのか等知りたい奏法から情報まで様々な形で楽しくレッスンしていただけます。

川本悠自先生のレッスン!

ぜひ興味のある方は、受講してみてください♪

小さなお子さま、初心者の方からプロを目指している方までどなたでもご参加いただけます。

まずはご相談からでもオッケーです。

人と人、音と音をつなぐ

オンライン音楽教室

今「オルコネ」では入会金、会員登録無料!また初回無料体験レッスンが受けられるクーポン「500ポイント」もプレゼント中!!

興味のある方はぜひご登録ください♪

 ≪ 前のページ                    次のページ ≫